脱毛エステのクチコミ
脱毛エステのクチコミ
ホーム > ニキビ > 洗い上がりのキリキリ感やシットリ感は外せない

洗い上がりのキリキリ感やシットリ感は外せない

ニキビはゴシゴシと洗い過ぎないようにすることが大切です。
ニキビがひどくなると、気になってしまい、気持ちが焦ってきます。
そんな状態でゴシゴシ洗い過ぎると、ますますひどくしてしまいます。
ニキビとはお肌の異常でもあるので、決して洗い過ぎは良くありません。
極論を言えば、ニキビが治るまでは、水洗いだけでも良いのです。
水には不純物を流す浄化作用があるからです。
しかし、普段は洗顔料を使用しているので、洗い上がりのキリキリ感やシットリ感は外せません。

ニキビの時は、洗い方を少し気を付けましょう。
洗顔料をよく泡立てて、とにかく優しく洗います。
ゴシゴシこすることは絶対にいけません。
そして、ぬるま湯でしっかり洗い流します。
この時もゴシゴシこすらず、優しく流してください。
清潔にすることによって、お肌本来の回復力を活かす洗顔を心掛けましょう。
ニキビ用の殺菌効果のある洗顔料を使用するのは、お肌の調子が良くなってきてからで充分です。
傷口に塩を塗る人は居ませんよね。
それと同じく、お肌が弱っている時は敢えて使用せず、きちんと回復してから、ニキビになりにくいケアの一環としてニキビ洗顔料を使用しましょう。
日々のケアこそ、最大のニキビ対策なのです。

体や肌のトラブルが治らない時の洗顔料やクリームの覚え書き